RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

リコグニッションは心のハグ

心の筋トレ
0

    ホスピタリティ・マインドは育ってきた環境や繋がっている人々によって大きく左右されるものです。しかしそれだけでは十分ではなく、やはり日々努力することが大事ということが「リッツ・カールトンで実践した働きかたが変わる心の筋トレ」(新潮社、高野登氏著)を拝読するとよく分かります。
    著者の高野さんはリッツ・カールトン元日本支社長で、現在はその経験を元に講演やセミナー、勉強会を主宰している、日本のホスピタリティ業界では大変著名な方です。そのような第一人者であっても、いや第一人者だからこそ、日々実践しているのが心を整える訓練つまり心の筋トレなのです。高野さんは毎朝起きると、ストレッチや深呼吸などのいわゆる身体を起動させるトレーニングそしたあと、思考回路を動かす心のストレッチをするそうです。そのレシピとは、例えば、感謝できることを30個あげること。「今日も目覚めた、有難いなぁ」、「手足が動く、有難いなぁ」、「屋根の下で、ベッドで目覚めた、有難いなぁ」、「今日も仕事がある。有難いなぁ」など一見当たり前のことに感謝をし、心を満たすのです。そして仕上げとしてベランダの窓を開け、深く深呼吸しながら「今日もいい一日になるぞ」と3回声に出すそうです。
    高野さんは、その講演も素晴らしいのですが、どなたからも好感をもたれ愛される人格の持ち主です。そんな高野さんであっても、その陰には絶え間ない努力が隠されているのですね。

    | - | 07:05 | comments(0) | - | - |